2012年06月15日 category : WordPress tags :

WordPressに関連記事を表示する!YARPPの導入と設定のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts image

関連記事が表示されない人ももう一度設定確認すると表示されるかも!?YARPPの設置と設定です。

よくブログ記事の下についている「関連記事」あれを追加します。WordPressではプラグインでサクッと追加できるのが魅力ですね。今回は関連記事表示の定番プラグインYARPP(Yet Another Related Posts Plugin)をブログに追加します。

とても便利なプラグインですが、関連記事を表示させるためにはちょっとしたコツがありますので、インストールから順を追って設定していきましょう。

01 . YARPPのインストール

YARPPプラグインをインストールします。WordPress管理画面「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインの検索」でYet Another Related Posts Pluginを検索します。

検索結果で見つかると思いますので「いますぐインストール」をクリックします。インストールが完了したら「プラグインの有効化」をクリックして有効としてください。

関連記事プラグイン(YARPP)がインストールされましたとメッセージが出ますので「関連記事設定ページ」をクリックします。これでYARPPプラグインの追加は終了です。

02 . 関連記事が表示されているか確認してみる

インストール直後では「自動的に関連記事を表示する」にチェックが入っていると思います。ここにチェックが入っている場合は単体記事表示時に記事下に関連記事が表示されます。単体記事を確認してみてください。表示されていますか?

表示されている場合はいいのですが、表示されていない場合は「No related posts.」と記事下に1行表示されていると思います。探してみてください。これは関連記事がない場合のメッセージです。記事数が少ない場合など、記事間の関連性が弱いためこのように表示されます。

03 . 設定項目の追加とフィルター設定

投稿記事が増えるのを待つのもいいですがせっかく導入したプラグインです。使いたいですよね。関連性の設定を変更することで表示されるようになりますので設定を変更してみます。

WordPress管理画面:設定→関連記事(YARPP)をクリックして関連記事(YARPP)設定画面を開きます。右上に「表示オプション」というボタンがありますのでクリックします。ここのフィルター設定と関連スコア設定にチェックをいれ、設定画面に表示します。

option

フィルター設定は関連記事として表示したい記事を制限する設定です。関連記事に表示したくないカテゴリーやタグを制限できます。関連記事に表示したくないカテゴリーやタグがある場合はチェックをいれましょう。

次に過去の記事だけを表示という項目がありますが、その記事に対しての関連記事は過去の記事だけという設定です。ブログは過去記事にもアクセスしやすいことが特徴のひとつです。最近の記事が過去記事の関連記事になることもあります。このチェックは外しておきましょう。

04 . 関連スコア設定

関連スコア設定では記事の関連性を設定することができます。タイトル/内容/カテゴリー/タグを検討するか否かを設定できます。それぞれ設定してみてください。私はタイトルを検討する(重要視)に設定してみました。

次に表示する最低関連スコアですが初期値では「5」となっています。記事数が少ない場合は関連記事のスコアが5に満たない場合があります。この場合スコア5以上で表示ですので関連記事が表示されないのはここが原因です。記事がスコア5未満なのです。数値をさげてみましょう。

score

1や2に変更すると表示されると思います。

related-view

05 . 表示する最低関連スコア妥当な数値は?

WordPressにログインした状態で自分のブログを表示し関連記事が表示されている部分をみてみてください。関連記事タイトルの横に数値が表示されていると思います。この数値が関連スコアです。(ログインした状態でしか表示されません。)

related-posts-login

投稿記事数が増えるに伴って関連する記事も増えてくると思います。より関連性の高い記事を表示するために、このスコアを確認しながら適時数値を設定してください。

関連記事を追加することで検索で見に来てくれた方がその記事内では求めている内容がなかったとしても関連記事で解決するかもしれませんし、運営側としても過去記事や関連する記事を見て貰える機会が増えます。両者にメリットがありますので、ぜひ導入してみてください。

06 . おまけ:ちょっとカスタマイズ

◇「Related posts:」の表示を変更してみましょう。

WordPress管理画面→関連記事(YARPP)→YARPP設定画面が開きますので「表示設定」のなかの「関連記事表示を囲むタグ:」部分を編集します。<p>と</p>の間に表示したい文字を入れます。(「関連記事」など)

message

◇表示位置を変更

「自動的に関連記事を表示する」にチェックが入っている場合は、単体記事の記事下に関連記事を表示されます。これを任意の場所に表示させるには、このチェックを外し、
<?php related_posts() ?>
をsingle.php(単体記事用のファイル)の表示させたい位置に設置してください。

注)初期状態では「テンプレートを使って表示」のチェックは使えません。この使用方法は別途記事にしたいと思います。

記事追加しました。YARPPのテンプレートを使って表示をチェック有効にする方法

HOME >>  WordPress > WordPressに関連記事を表示する!YARPPの導入と設定のコツ