2012年08月22日 category : Web tags :

サイズぴったりなFacebookカバー写真をペイントで作る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

paint

高価な画像処理ソフトがなくてもOK!ペイントで作るサイズぴったりなFacebookカバー写真。

ぴったりサイズの画像を作るには画像処理ソフトがいるんでしょ?PhotoshopとかIllustratorとかお高いんでしょ?と思っている方!Windowsに元から入ってるペイントでも作れますよ。

Facebookページのトップを飾るカバー写真ですが、サイズは851×315ピクセルのJPGファイルとなります。このサイズより小さいサイズの画像をアップロードした場合は拡大して表示されますが、元画像のサイズは幅399ピクセル以上である必要があります。

399ピクセル以上でも851ピクセルより小さい写真では拡大表示され画像が荒くなってしまうので出来るだけピッタリなサイズの画像を用意したほうがいいです。ということでぴったりサイズなカバー写真をWindowsのペイントを使って作ってみましょう。

01 . ペイントの起動

Windowsのスタートメニュー(左下のロゴマーク)をクリックします。「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ペイント」をクリックします。
ペイントが起動しますので、「ファイル」メニューから「開く」をクリックし、使いたい画像を選択します。

※Windows Vistaでの表記です。OSのバージョンにより名称が異なる場合があります。

paint-01

02 . 画像のサイズを変更

画像の選択画面で画像にマウスを乗っけるとサイズが表示されます。この画像は1024×768ピクセルの画像ということです。少し画像が大きいのでまずは縮小します。

paint-02

ペイントの「変形」→「サイズ変更」で水平方向と垂直方向を同じ数値で変形します。片方だけだと縦横の比率が変わるので同じ数値にします。ここでは90%としてみます。
ちょっと小さくなりました。

paint-03

03 . 使いたい部分をぴったりサイズで選択する

ペイントでは画像の左上を頂点としてマウスカーソルの位置がピクセルで表示されているのをご存知ですか?右下のここに表示されています。

paint-04-1

この数値を使ってFacebookページのカバー写真にぴったりなサイズの画像を作ります。左のツールから「選択」を選択します。

paint-04-2

画像部分をクリックしながらマウスを動かしていくと点線で四角が広がっていきます。この時選択されている範囲のピクセル幅も表示されます。この数値を「851×315」にしてください。これでピッタリなサイズです。

paint-04

04 . ぴったりサイズなカバー写真を作る

範囲を選択した状態で「Ctrl+C」で選択範囲をコピーします。次に「ファイル」メニューから「新規」をクリックします。新しく白い状態で画面が開きますので、まずは白い部分を小さくします。

paint-05

この白い部分が大きいままだとはみ出します…のですごく小さくしておいてください。

paint-06

白い部分を小さくしたら「Ctrl+V」で貼り付けます。

paint-07

切り取った部分だけが貼れました。「ファイル」メニューから「名前をつけて保存」をクリックします。適当な名前を付けて保存してください。ファイルの種類はJPEGのままとします。

この保存した画像をアップロードすればFacebookページのサイズがぴったり(851×315ピクセル)なカバー写真の完成です:)

HOME >>  Web > サイズぴったりなFacebookカバー写真をペイントで作る方法