2012年11月11日 category : WordPress tags : ,

「Sitemap Generator Plugin for WordPress」のカスタマイズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

sitemap-cstm

プラグイン「Sitemap Generator Plugin for WordPress」をCSS使ってカスタマイズしてみます。

プラグイン「Sitemap Generator Plugin for WordPress」を使ってサイトマップを設置しました。設置自体は簡単にできるのですが、各記事へのリンクを吐き出してくれるプラグインになりますので、リンクの羅列となっています。これをCSSを使ってカスタマイズしてみます。

設置に関する記事:訪問者用サイトマップを簡単に作成できるWordPressプラグイン

01 . サイトマップのクラス

プラグイン「Sitemap Generator Plugin for WordPress」を使って出力した部分はdiv要素でくくられています。Class名は「ddsg-wrapper」となります。カテゴリーとなっている部分はstrongで指定されています。

sitemap-cstm-01

カテゴリー部分を変更する場合、CSSはこのような感じになります。

.ddsg-wrapper strong{
	font-size:120%;	
	line-height: 4em;
	border-left: solid 3px #333333;
	padding-left: 10px;
}

カテゴリーごとの区切りが見やすくなりました:)
sitemap-cstm-02

サイトマップへは上のメニューから移動できますので是非ご訪問ください。

HOME >>  WordPress > 「Sitemap Generator Plugin for WordPress」のカスタマイズ