2012年11月26日 category : WordPress tags : ,

Facebookからの流入を増やしたい時、OGPの設定は絶対必要!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ogp

OGP設定によるメリットとOGPを簡単に導入できるWordPressプラグイン「Open Graph Pro」の紹介です。

ブログを多くの人に見てもらうためには検索からのトラフィックだけでなくSNSからのトラフィックも重要です。SNS対応として各サービスのシェアボタンを設置するだけでなくWebページそのものをSNSに対応させます。

SNS対策としてFacebookが策定している「Open Graph Protocol(OGP)」という仕様があります。このOGPはGoogle+も採用するなどFacebook独自ではなく広くSNS対応として重要となってきます。

このOGP、WordPressではプラグインで対応できますので早速設定してみます。

01 . OGPを設定することのメリット

OGPはHTMLのMETA情報に情報を付加する形で追加します。OGPを設定することにより、FacebookなどのSNSのプログラムがクロールした際にこのWebページには何が書かれているのかを正しく判断することができるようになります。

また最大のメリットとしてFacebookからの流入増加を見込めるというのがあります。OGPを設定することにより、Facebookの投稿に対して「いいね!」を押してくれた人の友達のニュースフィードにも投稿記事内容が表示されるとのこと。

つまりOGPを設定していない場合はいいね!押してくれた人にしか表示されない…これではせっかく「いいね!」ボタンを設置していても効果半減です。

しかもOGPを設定することにより、表示内容を指定できる(ページタイトルや説明、サムネイルをつけることができる)ようになります。ブログ運営していく上で、メリットしかないのでぜひ設置してみましょう。

02 . Open Graph Proのインストール

WordPressでは「Open Graph Pro」というプラグインで簡単にOGPを設定することができます。WordPressの管理画面左メニュー「プラグイン」→「新規追加」から「Open Graph Pro」を検索します。

ogp-01

いますぐインストールをクリックし、「プラグインを有効化」をクリックし有効にします。プラグインの一覧画面に「Open Graph Pro」が追加されますので「設定」をクリックします。

03 . Open Graph Proの設定

1.Object Typeを指定します。WordPressプラグインですのでデフォルトではBlogとなっていますが、サイトのコンテンツに合わせてリストの中に多くの種類がありますので選択します。

ogp-02

2.Imageを指定します。OGPを設定するとまずアイキャッチ画像を取得しにいきますが、アイキャッチ画像がない場合に表示する画像URLを入力します。ちなみに空白の場合はヘッダー画像を取得しにいきます。

ogp-03

3.FacebookのAdmin User(s)、ApplicationIDを入力します。

ogp-04

唐突にAdmin User(s)、Application IDの入力を求められますが、Admin User(s)はFacebook開発者のページで確認できます。Facebookにログインした状態でアクセスしてください。→Like Button – Facebook開発者

ページ中頃に「Step 2 – Get Open Graph Tags」という項目があると思います。ここのAdminという項目に表示されている数値がAdmin User(s)の入力値になりますのでコピーして貼り付けます。

ogp-05

設定は以上です。「設定を保存」をクリックしてください。

※ApplicationIDですが、Facebookページ(旧ファンページ)では取得できませんでした。Facebook開発者ページにはAdmin User(s)「または」ApplicationIDとなっていましたので私の設定ではApplicationIDは空白のままです。

次に紹介する確認ツールでもERRORとはなっていないのでしばらくこのまま様子を見てみます。Facebookページの設定も見直す必要あるなこりゃ…

04 . OGPの確認

同じくFacebook開発者のデバッカーページでOGPのチェックができます。サイトまたはブログのURLをhttp://から入力しデバッグをクリックしてください。

ogp-06

オブジェクトのプロパティやオープングラフの文書情報の原文が表示されていると設定OKです。

ogp-07

エラーや警告がある場合はここに表示されます。以下の警告は画像が小さいので200px以上にしてね、っていう警告です。200px以上の画像を指定することで消えますので画像を変更するか新たに用意します。

ogp-08

「いいね!」押してくれた人の友達のニュースフィードを見ることはなかなか困難だと思いますのでデバッカーは助かりますね:)

05 . まずは1つの「いいね!」

OGPのメリットとしてFacebookの投稿に対して「いいね!」を押してくれた人の友達のニュースフィードにも投稿記事内容が表示されると冒頭に紹介しましたが、まずは1つの「いいね!」から全てが始まります。

SEO対策やSNS対策の一貫として当ブログにもいろいろ施策をいれていってますが一番大事なのはやはり、まずは1つ目の「いいね!」やTweetを貰えるようなコンテンツの投稿ですね。

訪問してくれた人の役に立ち、共感を得られるようなブログ作成が出来ればいいなと思います。今後ともごすてっぷをよろしくお願い致します。

HOME >>  WordPress > Facebookからの流入を増やしたい時、OGPの設定は絶対必要!