2013年01月10日 category : Mac tags :

開発元が未確認のアプリを開く方法【Mac OS X Mountain Lion】

このエントリーをはてなブックマークに追加

devid

”Mountain Lion以降、AppStore以外からDLしたアプリが開発元が未確認の為開けなくなった”

セキュリティ強化のためか大人の事情のためかわからないですが、OS X Mountain Lion以降、AppStore以外からダウンロードしてきたアプリケーションが「開発元が未確認のアプリ」として開けなくなっていました。

開発元が未確認(デベロッパIDが登録されていない)のアプリ全てが問題ありというわけではないのですが、Appleによって確認されていないのも事実です。開く際は自己判断になりますが、開く手順をメモエントリーしておきます。

01 . 開く手順

1.「アプリケーション」フォルダから起動したいアプリを見つける
2.Control キーを押して、アプリケーションアイコンをクリック
3.ポップアップメニューから「開く」を選択
4.「開く」をクリック

この手順でインストールしたアプリはセキュリティ設定の例外として保存され、今後はダブルクリックすることで開くことができるようになります。

02 . 開く際は自己判断で

この警告、デベロッパID導入以前につくられたアプリなど人気アプリであっても開発元が未確認になることもあるようですが、同様にアプリが壊れていたり、悪意あるアプリであったりする可能性もあるわけです。

AppStoreから新バージョンを探すか、類似のアプリケーションを探すのがベターだと思いますが、使いたいアプリって類似アプリがあったとしてもそれはもう全くの別物なんですよね^^;

開く際は十分に注意し、自己判断のもと使用するようにしましょう。

HOME >>  Mac > 開発元が未確認のアプリを開く方法【Mac OS X Mountain Lion】