2013年04月17日 category : WordPress tags : ,

ワードプレス「Search Regex」で、言いまつがいも一括置換!

このエントリーをはてなブックマークに追加

regex

”文字列を一気に変換、置換できるWordPressプラグイン「Search Regex」の紹介です。”

ブログの中にある文字列を一気に変換したい場合に役立つのが「Search Regex」というプラグインです。あのタグにはクラス名つけておけばよかったーとか、この決め台詞こうしておけばよかったなど後で変えたくなる時ありますよね?

記事数も増えてくると手直しではさすがに追いつきません。こんな場合に一気に置換できれば楽ちんです。このプラグイン以前名前だけは紹介したことがあるのですが、もう少し詳しく触れてみます。

01 . 「Search Regex」のインストール

ワードプレス管理画面の左メニューから「プラグイン」→「新規追加」を選び「Search Regex」を検索します。候補が一番上に出てくると思いますので「いますぐインストール」をクリックします。

regex-01

「プラグインを有効化」をクリックしてインストール完了です。

02 . 「Search Regex」の起動

ワードプレス管理画面の左メニュー「ツール」に新しく「Search Regex」が追加されていると思いますのでクリックして設定画面を開きます。

regex-02

まずはおさらいです。このプラグインでできる事はキーワードやタグを探す。その文字列を一気に変換する。というものです。今回はサンプルとして、テーブルタグの最初のtdにクラス名を付与してみたいと思います。

ただし、ここの文字列は使いたい場面によって様々です。同じようにtdタグにクラス名を付けようとした場合でもそのブログでのテーブルの使い方によっては思ってもいない場所も置換される場合があります。

どのキーワードで検索すれば意図した文字列が抽出できるかはブログの作りや使っている文字列の登場場面など、色々考えてみてください。

03 . 「Search Regex」使う

ではさっそく使ってみましょう。以下のようなHTMLコードをサンプルとして用意してみました。住所とTELです。この住所とTELだけ色を変えたくなったのでクラス名を付けたいというシーンです。

<table>
	<tr>
	<td>住所</td>
	<td>東京都○○○区○○○町○丁目○○-○○
	</td>
	</tr>
	<tr>
	<td>TEL</td>
	<td>○○○-○○○-○○○○</td>
	</tr>
</table>

ブラウザに出力した結果はこんな感じ

住所 東京都○○○区○○○町○丁目○○-○○
TEL ○○○-○○○-○○○○

<td>を<td class=”hoge”>にすればいいんでしょ!うりゃっとやってしまうと意図した動作はしません。住所の前のtdを変えたかったのに、東京都の前のtdも変わってしまうからです。この場合は「<td>住所」を置換してあげればいいのです。

くどいほど一括置換の注意点を書いていますが、一気にできる反面注意も必要なんです。作業前には是非バックアップの作成をオススメします。

では「Search Regex」に戻ります。置換前の文字列を入力し「Serach」をクリックします。画面下に検索結果がでます。「Search」は検索するだけでここでは置換は行われませんので安心して意図した結果が得られるか試してください。

regex-03

次に置換後の文字列を入力し、「Replace」をクリックします。ここでは置換後どのような結果になるかを確認できます。こちらも「Search」同様まだ置換処理は行われません。

regex-04
regex-05

問題なさそうですか?では「Replace & Save」をクリックして一気に置換し、保存します。

regex-06

これで実際に置換され保存されました。同様に「<td>TEL」も置換して完成です。

04 . 「Search Regex」詳細設定

regex-07

「Source」にてさらに細かく絞り込むことも可能です。さきほどは触れていませんが、デフォルト値では「Source」は「Post Content」(投稿記事)になっています。投稿記事の中から検索したという感じです。その他の項目は、

Comment auther:コメント投稿者
Comment auther email:コメント投稿者Eメール
Comment auther URL:コメント投稿者URL
Comment content:コメント
Post content:投稿記事
Post excerpt:投稿記事抜粋
Post meta value:投稿記事カスタムフィールド
Post tilte:投稿記事タイトル
Post URL:投稿記事URL

以上から選べます。Limitは表示件数。No Limitで制限なしですのでそのままでもいいと思います。昇順/降順もお好みで。Regexにチェックを入れると正規表現も使うことができます。

正規表現、ノンプログラマーな人は聞き慣れない言葉だと思います。ちょっと複雑な文字列表現方法とでもいいましょうか、ここでは触れずに置きますが、気になった方は調べてみてください。

05 . まとめ

文字列をいっきに置換できるプラグインの紹介でした。繰り返しになりますが変更前にはよく確認し、バックアップの作成も行なってください。仮に間違えたとしても焦らず変換後の文字列を更に元の文字列に置換するなどし復元することも可能です。

この手の作業は「焦らず落ち着いて」が一番作業効率のあがる部分だと思います。ひとつひとつのチェックを落ち着いて行なってみてください。

HOME >>  WordPress > ワードプレス「Search Regex」で、言いまつがいも一括置換!